keniiblog

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

1日10分で人生の45%を変える〜習慣化によって人生を変えよう〜

f:id:jouhoukyok:20190307130301j:plain

 

1日10分で人生の45%を変える〜習慣化によって人生を変えよう〜

 

 

はじめに

科学的に見て、如何に習慣が大事かをご説明します。

 

デューク大学の学者が行った研究によると

 

一生の内、人間の行動は

 

30%は寝ていて

 

45%の行動が習慣により支配されているとの事。

 

 

一生というとピンと来ないかも知れませんが、

 

1日単位で考えていくと…

 

良い習慣を取り入れて行く事で、

 

1日の行動の45%が良い習慣に変わる。

 

1日1日を積み重ねて、これが年月も経てば、

 

人生の45%が劇的に改善されるということになります。

 

では、

 

どの様にして物事を習慣化していくのかをご説明します。

 

 

脳の性質から知ろう

 

人間の脳が習慣化に大きな影響を与えます。

 

その脳の中で、

習慣化に大きく関わってくるのが

 

大脳基底核

前頭葉

 

大脳基底核は、本能のまま受動行動を行う

 

前頭葉は、意志の力を大脳基底核へ発信したり、大脳基底核の監視をしている

 

 

簡単に説明すると、

 

物事を習慣化する時は、

まず前頭葉が働き、

前頭葉から大脳基底核へと信号が送られて人間は習慣化した行動を行う。

 

最終的に大脳基底核が、

その習慣を受け入れれば習慣化した行動が真に身につきます。

 

ただし、

 

脳は急激な変化を嫌います。

受動行動とは逸れた大きな行動、大きな習慣を取り入れようとすると、

 

脳がストレスを感じ、その大きな習慣が大脳基底核にインプットされずに終わってしまいます。

 

 

大きな習慣を取り入れる事が出来た様に感じていても身体の疲れやストレスが発生した時に、

 

「大きな習慣を習慣化しろ!」

 

大脳基底核へ信号を発信していた前頭葉が疲れやストレスによりマヒしてしまい、

 

その結果大脳基底核まで信号が届かず、

 

本能のまま元の受動行動を行なってしまいます。

 

例えるなら、

1カ月で痩せた!とかいう過剰なダイエットを行なった人が、すぐにリバウンドをしてしまうのも、

急激な習慣を大脳基底核が受け入れず、

しっかりとインプットされていないからです。

その様な人は、一度疲れやストレスを感じたら、

元の受動行動に支配されドカ食いしてリバウンドします。

 

 

大事なのは

前頭葉➡︎大脳基底核へ習慣をインプットさせる事。

 

 

どの様にして習慣化を身につけるか

それは、大きな変化を嫌う脳に疲れやストレスをかけずに、

 

毎日小さな習慣をコツコツと積み重ねること。

 

小さな習慣に慣れてきたら、

 

少しずつレベルアップして時間をかけて徐々に大きな習慣を身につける事が出来ます。

 

 

気を付けないといけないのは、

 

本当に小さな事から始める事が大事です。

 

  1. ストレスを感じないレベル
  2. やらないよりはやった方が良いかなというぐらいの事
  3. バカバカし過ぎるぐらい簡単な事
  4. 達成率100%

⬆️これぐらい小さな事から始める

 

 

そして、

小さな習慣が身につき、

脳がこの習慣に満足出来なくなり

もっと!もっと!

と訴えてきたら、また少しだけ負荷をかける。

 

そして、またその習慣をコツコツと積み重ねていく。

 

これを繰り返して行う事で、

小さな習慣➡︎大きな習慣へと変わり、

 

人生にも良い結果として繋がっていきます。

 

 

負荷をレベルアップさせるタイミングは

  1. 疲れていない時
  2. 金曜日や土曜日など次の日が休日で気分が良い時

がオススメ。

 

 

 

ちなみに、

 

モチベーションだけで大きな目標を立て行動に移しても、

脳が熱意に慣れていき段々とその熱意が冷めて行動を辞めてしまいます。

(限界効用逓減の法則)

 

 

もう一度言いますが、

 

大きなモチベーションで大きな習慣を急激に取り入れようとするのではなく、

小さな習慣から身につけていきましょう。

 

 

私の例でお話しすると、

 

私は8年前ダイエットのつもりでマラソンを始めました。

走る事が苦手だったので、最初は5分走から始め、とにかく続ける事を意識して、

毎日毎日同じ距離同じ時間を走り続けました。

 

すると、

5分走には満足出来なくなり、15分、30分、、

 

と走る時間と距離がストレスも無く増えていきました。

 

ダイエットのつもりで走っていた事が、

 

走る事自体が目的となり、

 

ハーフマラソンへ参加し、

 

最終的にはフルマラソンも完走してしまいました。

 

この習慣は今も染み付いていて、今でもマラソンをしています。

 

 

スポーツに限らず、

 

勉強や読書、

 

自分を高める分野に習慣化を取り入れる事が出来れば

 

今後の人生を良い方向へ変える事ができるのではないでしょうか。

 

 

個人的には、

この習慣化する方法を子育てにも生かしていきたいです♪

 

 

皆さんも実践してみては?(^^)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

⬇️クリックお願いします⬇️

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村