シンパパ KENIIの育児・ビジネス・心理学情報局

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に毎日発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

やりたい事なくても就職はアリ!実体験で知る事も大切。

 

f:id:jouhoukyok:20190302211336j:plain

 

今回の記事はやりたい事無いし、

就職しようかな〜どうしようかな〜。

と悩んでいる人へ向けて書きます。

 

あくまで個人的主観なのであしからず。

 

はじめに

まず、現在の就活状況から説明すると、

各業界は人材難で人手不足。

好景気+人手不足により

超大手企業以外就活生に有利な売り手市場。

 

新卒採用だけではなく、

中途採用も売り手市場。

 

2019年1月の有効求人倍率は1.63倍の高水準。

 

 

そんな中、

 

「なーんだ!求人倍率も高いし、とりあえず大学卒業後ニートでもするか〜!」

 

なんて思っている学生がいたらこう言いたい。

 

今の状況が普通だと思わない方がいい!!!

と。

 

団塊の世代の人達が言うような

 

「良い大学に入って良い企業に入れば生涯安定」

 

という言葉は嫌いです。

 

 

しかし、

 

私はリーマンショックの影響を真っ只中に受けた中、就活しました。

 

なので就活には相当苦労をしました。

ちょうど私の学生時代は、

ITバブル真っ只中、求人倍率もかなりの値まで上がりました。

 

しかし、アメリカでリーマンブラザーズが破綻した瞬間、

 

全てが変わりました

 

それ以降、大手〜中小企業までほぼ全ての企業が求人数を下げ、

 

地獄の様な就活期を迎えました。

 

面接を受けたある企業では、

 

事務職員採用枠2人に対して、

就活生約140名が応募しました。

 

 

大学内では、

 

「お前就職決まった?」「マジどうしよう…」と言う負のオーラ全開の会話が常に流れていました。

 

当時は企業に有利な買い手市場だった為、

就職説明会では、各企業へ何とか自分の事を覚えて貰いたい就活生が名刺交換などの場でアピールをしても、

 

広報担当者は目を合わすこともせず、偉そうな態度で話していました。

 

「そもそもこんな説明会しなくても、ウチに就活生は沢山来るだろ。適当にやっとけ。」

 

これぐらいの気持ちで広報担当者は参加していたのかな?

とさえ思います。

 

 

やりたい事があるなら話は別だが…

特にやりたい事もない。

だから、とりあえず適当にフラフラして、

「後で気が向いたら就職しようかな。」

という考えは本当に危険です。

 

日本の景気は外国に大きく左右されます。

リーマンショックの時もそうでしたが、

アメリカが不況になれば日本の就活市場は一発アウト。

 

そうなれば

「後で就職しようかな〜」と考え就職しなかった人達の採用なんて、

新卒採用の人達に埋もれてしまいます。

 

 

「就活なんて古い!個人が自由に働ける時代だ!」

なんて言葉を最近耳にする事が多いです。

この言葉も理解出来ます。

 

私は決してサラリーマンを全面的に肯定しているわけではありません。

 

 

私の場合、

特にやりたい事もなかったのですが、

第二次就職氷河期の中何とか40社目で内定を貰いました。

 

就職後、

50歳子持ちのお父さん課長が3年振りに転勤場所から帰ってきたかと思ったら、

半年後に県外に飛ばされる出兵する様な顔で挨拶している姿を見て、

 

家庭を犠牲にして、仕事をする…

 

サラリーマンは何の為に仕事をしているんだ…と思ったのを今でも覚えています。

 

そんな中でも、

サラリーマンをした事でコミュニケーションの取り方、営業スキル、お金の流れを覚えたり、

 

社会のルールを覚えたり、

 

理不尽な経験をしたり…色々と勉強出来ました。

 

私はサラリーマンとして生活をしている中、

投資やビジネスを学んで、

現在は投資を行っています。

まだサラリーマンですが、年内には脱サラしてビジネスを始めようと思います。

 

 

サラリーマンをしながら、

お金や人間関係などの社会経験を積んでいる間に

個人主義社会で生きていく上で必要な知識を取り入れてから

 

脱サラをするのも良い考えだと思います。

 

サラリーマンやOLとして仕事をしていく中でしか学べない事も沢山あります。

 

念のため言いますが、

 

決して就活をしない人を否定しているわけではありません。

私の好きな著名人で就職せず独自で企業し成功した人達は何人もいます。

 

企業して稼ぎたい。

企業はしないが夢を追いたい。

SNSを駆使してブロガーになる。

等…色々やりたい事がある。

だから就職しない。

という人は。

その道が正しい道だと思います。

 

 

上記以外の人は、

特にやりたい事がないなら、とりあえず社会に出てみて、

社会の良い悪いを学び、

その間に自分のやりたい道を模索するのも良いのではないでしょうか。

 

外国の景気、地政学問題、消費税増税、オリンピック後の景気問題、etc、、、

 

リーマンショック後、

動きの遅かった学生は一気に取り残されました。

 

今も色々な問題が山積みです。注意して見ていきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村