シンパパ KENIIの育児・ビジネス・心理学情報局

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に毎日発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

3月11日から学んだこと。

 

今日は日本人全員にとって特別な日だと思います。

 

東日本大震災から8年。

 

多くの方々がお亡くなりになられ、

 

未だ数千人が行方不明となっています。

 

 

人は自然の中では本当に無力で

一瞬にして人生を奪われてしまう。

何もしてやれない自分に大きな無力さを感じた人がほとんどだと思います。

 

大好きだったあの人も、

大切なあの人も、

一瞬で離れ離れになってしまう。

 

東日本大震災が起きてから色々と考えさせられました。

 

 

それから毎年時が経つと

 

またあの頃の感覚考えが薄れていき日々を過ごしてしまいます。

 

そして今日3月11日を迎えると、

 

また考えが戻ってきます。

 

今もなお家族が見つからない方々にとっては、

災害の映像を見る度に辛い思いをする方もいらっしゃるかと思います。

 

なので、

賛否両論あるかと思いますが、

私は今後もメディアには3.11を忘れない為にその時の映像を流し続けてほしいです。

 

喧嘩をして朝妻夫に「いってらっしゃい」を言えず離れ離れになった人、

 

忙しさのあまり朝子供を抱きしめず

学校へ送り離れ離れになった人、

 

色々な別れ方があったと思います。

 

あの時に

ちゃんと「いってらっしゃい」を言えばよかった…

名一杯抱きしめてあげれば良かった…

 

色々な悲しみの思いを抱えたまま生活をしている人も多いと思います。

 

日々忙しさのあまり、

 

近くにいる大切な人が当たり前の存在になっている方も多いと思います。

 

私も昨日までその1人でした。

娘が言う事を聞かずイライラする日もあれば、

忙しくて話をあまり聞いてやれない日もあります。

 

 

娘がいるのは当たり前ではない。

 

いつ何時離れ離れになるか分からない。

だからこそ、

 

忙しくてもイライラしても、

しっかり抱きしめる、

しっかり話を聞く。

 

この一瞬一瞬を大切にしていきたいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村