シンパパ KENIIの育児・ビジネス・心理学情報局

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に毎日発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

私が経験した中で、シングル家庭におススメの仕事!!

f:id:jouhoukyok:20190509063448j:plain

「 シングルマザー・シングルファザーにおススメの仕事」Googleで検索したら、

 

大量の情報が出てきます。

 

その中で、今回は実際に私が経験した事のある職種の中から、

 

シングル家庭におススメの仕事をご紹介致します。

 

オススメの仕事は

 

事務職

 

です。

 

事務職と言っても色々な種類の事務があります。

 

私が実際に経験した中おススメは、

 

一般企業の一般事務、経理事務

 

行政機関での事務

 

が、おススメです。

 

3つの事務の良い所を書きます。

 

一般事務とは

事務と言っても仕事内容は幅広いです。

私が経験した多くの一般事務と呼ばれるものは、

資料作成などパソコンを使ったものから、来客者の対応や電話対応など多くの仕事を任されました。

 

専門職ではない簡易作業が中心なので、給与は低いですが、その分ストレスフリーで楽しく仕事が出来ました。

また、企業にもよるかと思いますが私の場合は、残業無く仕事が出来ました。

おススメの職種の一つです。

 

経理事務とは

経理事務になるには、簿記の専門的な知識が必要になります。

(後日、簿記資格を取得する為の記事をアップします)

その為、簿記の資格を持っている人が対象となりますが、こちらもおススメです。

基礎が大事なので、日商簿記3級を取得していれば十分です。

 

経理と聞くと堅苦しい難しそうなイメージが沸くと思いますが中小企業の場合

は、そこまで難しくないです。

自宅でつけている家計簿が、規模が大きくなりレベルアップしたと思えば良いと思います。

企業の現金の入出金を確認して会計ソフトに打ち込む、現金の残金を数えるなど、作業は色々とありますがなれてしまえば、毎日流れ作業で出来ます。

経験を積めば、財務業務も任される可能性が高いので、スキルアップ・キャリアアップも狙えます。

時間通りに帰れるのでおススメです。

⇩私はこちらの参考書&問題集を使い独学で簿記の資格を取得しました⇩

行政事務とは

行政事務とは、各市区町村の役所の事務から警察事務、学校事務など多様にあります。

これらの事務職で正職員となるには、地方公務員試験等に合格しなければならず、正職員となるには高いハードルがあります。

 

なので、

期間限定の臨時職員や嘱託職員として働くのも一つの手段です。

業務内容は、配属される就業先で変わりますが、基本的には正職員の補助事務がメインです。

一言で言えば雑用係。

電話対応、大量の書類をコピーして配布、お茶汲み等々、メインの仕事を任される訳では無いので、やり甲斐があるかと言われたら微妙なところ…。

 

ですが、

重い責任を背負わずにいられたり、

残業が無く定時ピッタリに帰れるという利点もあります。育児に比重を置いて仕事をしたいという方にはオススメです。

注意点としては、期間が定められているので、契約期間満了後は他の仕事を探す必要があります。

 

 

結局どれがオススメ?

結局どれが一番おススメか。

私は経理事務一番おススメです。

理由は、AI化が進む昨今ですが、少なくとも経理需要は高いです。

他の事務と比べて、経理事務は勤めている企業で学んだ経理の知識が、別の企業でも活きてきますし、スキルアップ・キャリアアップにも繋がります。

他の一般事務や行政事務は、その企業でしか通用しないことも多いので、キャリアアップに繋がるのか疑問に思います。

という事で、私は経理事務をおススメします。

簿記の資格を持っていない方は、

簿記試験は、真面目に参考書と問題集を解けば、独学でも十分に合格できます。

まずは基礎である日商簿記検定3級を取得しておけば、大抵の中小企業で通用すると思います。

とはいえ、経理の事を押しましたがその他の事務も働いてみて楽しかったので、基本的にはシングル家庭には事務職がおススメ。

その中でランク付けをするとしたら、経理が1番でした。という答えでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

⇩資格取得など詳しく掲載されています。とても参考になります⇩

【正社員確実!?】シンママにおすすめな仕事5選!時間の融通が効く仕事も紹介! | #就職しよう

 

⇩クリックお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ