シンパパ KENIIの育児・ビジネス・心理学情報局

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に毎日発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

FP(ファイナンシャルプランナー)を学ぶだけで人生変わる!勉強法のまとめ!

f:id:jouhoukyok:20190406221909j:plain

 

はじめに

シングルファザーになってから、私はお金の事について真剣に考えるようになりました。そして、今後は自分自身や娘の保険・税金等幅広い知識が必要となるので、モチベーションを保ちながら知識を取り入れるにはどうすれば良いか考えました。

そこで、お金に関する多種多様な知識を取り入れながら資格も取れるファイナンシャルプランナー(以後FP)について学び、

そして実際にFPの基礎となる3級の資格を取得しました。

今回はFP3級を取得する為の勉強法をご紹介致します。

 

FPの資格は何に役立つのか

ざっくりと説明すると、

  1. 税金
  2. 金融
  3. ライフプラン
  4. 保険(生命保険・損害保険等)
  5. 不動産
  6. 相続

FP資格取得によって、これらの上記7種を学ぶ事が出来ます。

例えば、

税金で言えば控除を学ぶことが出来ます。

この部分を学ぶだけでも税金対策に役立ちます。

また、ライフプランでは日本の健康保険の仕組み、そして国からどの様な支援が受けれるのか…等様々な事を学べます

本当にざっくりと説明していますが、学べる種類・数は本当に多いです。

この学んだ知識は必ず日常の生活でも役立ちます。

 

私の場合は、保険関連の知識を得た事で私自身が加入すべき保険の種類や、保険加入から得られる税金控除まで幅広く活用出来ています。

金融科目で得た株の基礎知識から実際に株も始めています。

ライフプランで得た資金計画の知識によって、将来に向けての必要な貯蓄額や貯蓄方法も学べました。

 

仕事で言えば、FPの資格を持っている事で生命保険会社への就職に役立ちます。

私の場合は、生命保険会社では無いのですが、一般企業の総務職へ転職する際にこちらの資格が役立ち採用してもらいました。

⇩日本FP協会ホームページ⇩

日本FP協会

 

試験日程

毎年、9月、1月、5月の年3回行われます。

⇩日本FP協会より引用⇩

f:id:jouhoukyok:20190623171810j:plain

さて、ここからは勉強法についてご紹介致します。

 

おススメの参考書(私はこれで合格しました)

色々な出版社からFPの参考書が出ています。

その中でも人気なのが、

TAC出版から発売されている、

 

「スッキリわかるシリーズ」&「みんなが欲しかった!シリーズ」です。

こちらの2種類は説明不要の超ベストセラーシリーズです。

 

その中でも、

私は「みんなが欲しかった!シリーズ」を使用し合格しました。

ちなみに参考書の金額は、スッキリシリーズと変わりません。

 

⇩教科書⇩

⇩問題集⇩

 

 

スッキリシリーズも人気の参考書ですが…2019-2020年版が未だに発売されておらず…最新情報を載せる事が出来ておりません。

※最新情報が入り次第、スッキリシリーズの参考書も掲載します。

 

どの参考書もそうですが、

 

みんなが欲しかった!シリーズにも「参考書」と「問題集」があります。

 

参考書と問題集は連動しているので、FPを独学で学ぶ方は必ず両方購入してください。

 

また、注意点として5月~6月に最新版が発売されるので、

必ず!!最新版で学んでください!(毎年、試験問題の改定が行われるので…)

ちなみに、私は2019年の1月にFP2級の2018-2019シリーズの参考書を買いましたが、試験問題が改定された為、最新版へ買い直しました(笑)

 

教科書・問題集の他に、同出版社から過去問題集なども発売されていますが、

私の感覚では3級だと過去問題集は不要です。

必要なのは教科書と問題集の2点で十分です。

 

⇩最新版2019-2020年版⇩

教科書

 

問題集

 

 

勉強法

私の場合、

夜子供が就寝後に1時間、

そして翌早朝に1時間。

合計1日2時間。

これをひたすら繰り返す。途中風邪などで勉強しない日もありましたが、

体調が戻り次第、勉強再開していました。

勉強期間は約3ヵ月。

 

まず、

夜の1時間は参考書のみ。

大体3,4ページを暗記します。

そして、そのまま寝る。

 

翌早朝、起きてすぐに昨夜暗記した章の部分を問題集を開いて解く。

 

そして、夜にまた参考書を暗記する。

 

これをひたすら繰り返します。

この「みんなが欲しかった!シリーズ」の参考書を購入すると、

TAC出版のホームページから、参考書の重要な部分をPDFでダウンロードできます

私の場合は仕事の休憩中、移動時間などにスマホからこのPDFを少し見て、

隙間時間で記憶を定着させるように、習慣付けていました。

 

上記の方法をまとめると、

 

夜➡1時間参考書を暗記

朝➡1時間問題集を解く(解き終わって余った時間は参考書を読み返す)

日中の隙間時間➡スマホでPDFを見て、暗記する

 

一気に覚えようとせず、しっかり理解しながら毎日コツコツ覚えていく。

これを繰り返すのみです。

 

まとめ

ざっくり説明しましたが、

FPという資格は取って損はない資格だと思います。

そして、取るには上記参考書が一番良いと私は思います。

 

私が行っている勉強法というのは、

 

とにかく無理をしない(笑)

モチベーションを保ち、毎日続ける事が大事だと思います。

 

勉強しようかな?と思った方は、

 

今この記事を見終わったら行動に移しましょう(^^)

そして、

FPを学び日常の生活に活用していきましょう!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

⇩クリックお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ