keniiblog

育児、ビジネス、心理学の情報を軸に発信していきます♪たまに時事などの雑談もあります♪

【保育士直伝】イヤイヤ期の子供との付き合い方・対応策!

f:id:jouhoukyok:20190731051518j:plain

 

 はじめに

イヤイヤ期の子供に頭を悩ませている人は多いと思います。

実際に私もその一人でした。

シングルファザーという環境下、イヤイヤ期に悩まされ一人で抱え込んでいた時に同級生の保育士から頂いた助言で助けられました。

今回は、保育士からの助言・私の経験・参考著書からの情報をもとに記事を書きます。

 

イヤイヤ期とは

何歳から始まるのか

イヤイヤ期が始まる年齢は子供によって個人差がありますが、

大半の子供は1歳半~イヤイヤ期が始まる可能性が高いです

⇩他サイトより引用⇩

Q.イヤイヤ期はいつから始まりましたか?
1位 「1歳半以上~2歳未満」(31.7%)
2位 「2歳以上~2歳半未満」(29.0%)
3位 「1歳以上~1歳半未満」(24.1%)
4位 「2歳半以上~3歳未満」(8.3%)
5位 「1歳未満」(4.8%)
6位 「3歳以上~2歳半未満」(1.4%)
7位 「5歳以上」(0.7%)

引用:マイナビニュース

 

どの様な行動をするのか

イヤイヤ期の行動の特徴は、名前の通り「イヤだイヤだ」となんでも嫌がります。

・食事中に遊び始めて注意をしても聞かない

・おもちゃを片付けない

・ご飯を食べない

・おもちゃや、お菓子を買いたいと泣き叫ぶ

・お風呂を嫌がる

・歯磨きをさせない

嫌がり方は多種にわたります

 

なぜイヤイヤ期が始まるのか

イヤイヤ期の子供は自己主張をし始めます。

「自分で出来るはず。自分でやってみよう」という思いが芽生える一方で、衝動・欲求を抑える抑制機能を上手くコントロールする事が出来ずに感情のバランスを崩し、多くの事に対して「イヤだ」という態度をとります。

 

【保育士直伝】イヤイヤ期との付き合い方

イヤイヤが始まったら一旦待ってクールダウン

イヤイヤ期の子供が「イヤだイヤだ」と泣き叫んでいる時は感情が乱れているので、その様な場面では一旦注意するのを辞めて吐き出させると効果的です

泣き叫ぶ子供にいくら言葉で伝えようとしても感情が乱れているので理解してくれません。

沢山吐き出させたら少しずつ感情が落ち着いてきます。

一旦離れてクールダウン➡泣く事で感情が落ち着く➡しっかり言葉で伝える

このパターンを繰り返すとかなり効果的です。

 

 

www.shinpapa.work

 

「他人の子なんだ」と思い込む

これは賛否両論あるかと思いますが、友人の保育士と発達障害を抱える子供のお母さんから習った方法です。

子供がいう事を聞かずイヤイヤして泣き叫ぶと、大半の親は「どうしよう…」と考えてしまいます。

真剣に考えすぎて精神的に辛く限界を感じた時に、「この子は他人の子なんだ」と考えると気持ち的に凄く楽になるそうです。

もちろん本当に思い込んではダメですが、

他人の子だと考える事で、少し余裕を持って子供を見る事が出来ます。

手を出しそうになったらその場から離れる

前述したとおり、感情が乱れている子供には何を言っても効果がありません。子供がイヤイヤして、どうしても対処法が見つからず手が出そうになったらその場から離れましょう。

一旦その場から離れて心を整えましょう。

 

実体験をもとにした場面ごとの対処法

「お菓子買って!!」の対処法

スーパー・コンビニ等で子供が「お菓子買って!」と泣き叫ぶ事はよくあります。

実際に記事を書いている私も経験しました。

いくら言葉で説明しても親の言う事を聞かない場合、その場から離れましょう。

離れる事で更に泣く可能性が高いが、少し時間がたつと落ち着きます。落ち着いたところで子供と話しをしましょう。

ちなみに、お菓子コーナーで泣き叫ぶ子供から離れる行為に対して、周りの目を気にする事もあるかと思いますが、気にしなくて大丈夫です。

ほとんどの親なら誰もが経験する事ですし、他のお母さんお父さんが見ても「お母さん(お父さん)頑張れ!」と思うだけです。

子供の自制心を育む為にも、気にしないでおきましょう。

 

歯磨き嫌だ!の対処法

歯磨きを嫌がる子供には、ぬいぐるみを使うのも良い方法です。

 最初にぬいぐるみを歯磨きさせ、「次は誰の番かな~」という感じで子供の気持ちをノラせるとこっちのものです。

歯磨きの絵本を使うのも良いし、

今ではスマホアプリで歯磨きをしないと鬼から電話がかかってくる…というようなアプリもあります。かなり効果的です。

⇩鬼からでんわ⇩

 

ご飯を食べない時の対処法

ご飯を食べない事は、親にとって一番のストレスかもしれません。何よりも体が心配になります。

私の場合、まずは環境作りをしました。

テレビを消して、おもちゃやスマホなど子供の気を紛らわせる物を見えない所に片付けました。

また、野菜など特定の物を食べない時は、小さく切ったり砕いて他の好物と混ぜたりすることで食べました。

COOKPAD等の料理アプリにレシピが沢山掲載されているのでおススメです。

 

子供のイヤイヤ期で悩んでる全ての方へ

 

 ほとんどの親御さんがイヤイヤ期の子供に四苦八苦します。

イヤイヤ期を経験した8割以上のお父さんお母さんは、怒り過ぎて自己嫌悪に陥るそうです。

子供の身体を心配したり成長を願うからこそ、沢山悩んでしまいます。

悩んでいるのは自分だけではないし、近くにパパ友ママ友がいれば相談したり情報共有していきましょう。

ネットや本で簡単に情報を取り入れる事が出来るので、そこから知識・考え方を新たに取り入れるのも一つの方法です。

 イヤイヤ期も一つの思い出になります。

親子で沢山笑い、沢山泣いて思い出を作っていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

⇩【私の育児のバイブル】おススメ本です⇩

クリックで詳細に飛びます

 

⇩クリックお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

⇩人気記事⇩

 

www.shinpapa.work

 

 

www.shinpapa.work

 

 

www.shinpapa.work

 

 

www.shinpapa.work