シンパパkeniiのライフハックブログ

とりあえずやってみる!がモットーのシンパパが実際に経験した情報をまとめてお届けするライフハックブログです。育児・仕事・副業・生活術を中心に発信していきます。

【今すぐ実行!】2020年で人生を変える行動5選!

f:id:jouhoukyok:20200219231202p:plain

はじめに

2020年、今年こそは何かを変えたいと思い生活している方も多いと思います。

今回は、ブログやYouTube、ボイシーなどWEBマーケティングで多彩な才能を発揮しているイケハヤさんの言葉も交えながらご紹介いたします。

 

タイトル通り今回のテーマは、

「2020年で人生を変える行動5選」

 

やるべき5つの行動

YouTube

WEB業界で間違いなく勢いのあるコンテンツ「YouTube」をやらない手はありません。

至る所で「YouTubeは飽和状態」という声を耳にしますが、2020年に5Gが到来する事を考えると、YouTubeはまだまだブルーオーシャンです。

5Gが到来する事で、今以上に動画と接する事が多くなると思います。

動画の需要が増えればそれだけチャンスも増える。

注意点としては、5G元年の2020年はYouTubeブルーオーシャンかも知れないが、翌年の2021年にはいよいよ飽和状態になりYouTubeレッドオーシャン化すると予想できます。

お笑い芸人や有識者などのプロや、資金力をバックに大手企業の参入が予測されるなか、今のうちに始めておき視聴者(ファン)を獲得しておく必要があります。

完全なレッドオーシャンになってからでは、素人の動画は誰も観ません。

早めに動いて自分のパイを取りに行きましょう。

ちなみに、YouTubeを始めると動画編集の技術も身に付きます。

動画投稿だけではなく、動画編集等の副業に繋がる可能性も秘めています。

YouTubeが終わったら終了ではなくて、YouTubeで動画投稿・編集のノウハウを学んで次に繋げる事を意識していきましょう。

 

 音声学習

耳で学習することができる「音声サービス」は徐々に人気が高まっています。

音声サービスの利用用途としては、

・通勤通学

・家事

・休憩中

などの作業時間にイヤホンを付けて耳で学習する。

イメージとしては、隙間時間を学びの時間に変えていく。

わざわざスマホを見続ける必要も無いので、とても便利で時間を有効活用できます。

音声サービスアプリの「ボイシー」が日本で一番有名なサービスなので、

ここのアプリを登録しておけば間違いないのかなと思います。

政治、経済、ビジネス、育児、、様々なジャンルに精通したプロのお話が聴けます。

私のおススメは、キングコング西野亮廣さんのチャンネルです♪

また、Amazonオーディブルなどは本の音声朗読が聴けたりするのでこちらもおススメです。1冊無料体験ができるので、無料で聴いて試してみるのも良いのかなと思います。

一応URLを貼っておきますので、

気になる方はチェックしてみてください。

voicy.jp

⇩このイヤホンはかなりおススメです⇩

無駄な付き合いを削る

無駄な時間を削っていきましょう。

例えば職場の飲み会。

(この場合の飲み会とは、仕事の延長線上、、いわば仕事感覚で参加せざるを得ない飲み会のことです。)

イケハヤさんもサラリーマン時代に月3回ほど飲み会に行っていたそうです。

1回の飲み会が3時間、飲み代が6千円だとして、

3時間×月3回=9時間  毎月9時間を消費している。

6,000円×月3回=18,000 毎月18,000が消える。

更に言えば、

9時間×12ヵ月=108時間  年間108時間を飲み会に消費している。

18,000円×12ヵ月=216,000円 年間216,000円を浪費している。

 

毎年職場の飲み会で、

年間108時間

年間216,000円

を失っている。

 

果たしてこの時間とコストに見合った価値があるのか、、という事でイケハヤさんは一切仕事の飲み会などには行かなくなったそうです。

確かに216,000円もあれば、フィリピン留学にでも行って英語を学ぶ事も出来るし、

108時間もあれば副業に挑戦することも出来そうですよね。

時間とお金を有意義に使いましょう。

 

本を読もう

日本人の大人は勉強しなさすぎで有名です。

日本人の大人の月平均の勉強時間は、、

僅か6分です。6分…

さらに、日本人のビジネスパーソンの月平均読書量は、月平均0.5冊の人が42%を占めています。

さすがに勉強しなさすぎです。学生時代よりも大人になってからの方が勉強する必要があります。

最初は1日10分からでも良いのでとにかく読書をして、多くの知識を吸収していきましょう。

ちなみに、逆に言えば勉強しない人がこれだけ多いと、勉強している人間からすると大きなチャンスです。

人よりも抜きに出るチャンスが転がっているので、とにかく自分自身は周りに惑わされず勉強していきましょう。

 

 

 会社の外の人と会う

刺激を求める為に、会社の外の人間と会っていきましょう。

イケハヤさんいわく、「あなたが求めている人生を過ごしている人は、あなたのいる場所には多分いない」そうです。

イケハヤさんはサラリーマン時代に職場で全く刺激が無かったので、始業前に色々な人と出会ってビジネスの話を聞き多くを学べたそうです。

イケハヤさんの場合は、Twitterで気になる人を見つけてアポを取り話を聞く。

そこで出会った方から学んだ事が今に繋がっているそうです。

(ただし、注意点としてはTwitterネズミ講が多いので会う際は注意が必要ですが…笑)

内に刺激が無ければ外に出て刺激を求め探すしかありません。

自分の好きな興味関心で人と繋がっていきましょう。

色々な事に挑戦すると、

「あいつは意識高い系だ」と言われる事もあります。

しかし、そんな事を言ってくる相手は尊敬できるほど凄い人ですか?

ほぼ99%大したことの無い人だと思います。

頑張る人を笑う様な空間のレベルに合わせて行動しても、絶対に成功しませんし、

行動せずに終わった自分に後悔すると思います。

意識が低い人に囲まれると人生停滞します。

人間は環境の奴隷であり、どれだけ凄い才能のある人間でも環境が悪ければダメになります。

逆に環境が良ければ、多少才能が無くても凄い人間になれる可能性があります。

行動するあなたに対して色々と言ってくる人がいたとしても、気にせずに行動していきましょう。

場合によってはその場から離れる事も選択枠の一つとして挑戦・行動していきましょう。

まとめ

変化の早い現代において、日々行動していかないと取り残されてしまいます。

弱肉強食の資本主義において、

成長しない者、行動しない者には明るい未来はありません。

自分の能力を伸ばす為に、そして人生を豊かにする為に今から行動するべきです。

2020年は行動する年にしていきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪