シンパパkeniiのライフハックブログ

とりあえずやってみる!がモットーのシンパパが実際に経験した情報をまとめてお届けするライフハックブログです。育児・仕事・副業・生活術を中心に発信していきます。

「3日」耐えれば禁煙成功【3日を乗り切り人生を変えよう】

f:id:jouhoukyok:20200221050329p:plain

はじめに

最近の禁煙ブームで喫煙者の数は大幅に減少しています。

日本の喫煙率の推移を見てみますと、、、

・2000年➡男性54%、女性14.5%

・2018年➡男性27.8%、女性8.7%

引用:最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

と、、男女共に喫煙者が大幅に減少しています。

 

しかし、その時代の流れに逆行する形で禁煙したくても出来ないという方も多いと思います。

 

今回はその様な禁煙したくても出来ないという方に向けて発信します。

 

まず結論から申し上げると、

「3日耐えると禁煙成功できます」

 

3日耐えると禁煙成功率が大幅に上がる。

 

とにかく「3日」、この「3日」をどう乗り切るかがカギです。

 

私は元ヘビースモーカーでした。

タバコ歴

・タバコ一日1箱半~2箱

・2本連続吸いは当たり前

・調子がいい時は3本目もいっていました

・常に新品のメビウス(マイセン)が手元に無いと不安

こんな感じです。

 

元ヘビースモーカーの私が「3日」を乗り切るための方法、実体験で学んだ事を科学的根拠も踏まえながら説明します。

悪夢のような3日間

禁煙をした人にしか分かりませんが、禁煙は本当に辛いです。

禁煙している間は、人生が終わるという様な絶望感にも苛まれます。

私の場合は下記のような症状に苦しめられました。

 

イライラ

f:id:jouhoukyok:20200221184632p:plain

禁煙したら最初に訪れるのが「吸いたい」という欲求。

喫煙後タバコの火を消した瞬間から、体内のニコチン濃度が減少します。

そして、時間がたつにつれ「吸いたい吸いたい」という欲求が酷くなっていき、

この欲求を解消できず常にイライラが付きまといます。

とにかく、「吸いたい、吸いたい」という思考が頭から消えず初日、2日目はこの苦しみが続きます。

 

倦怠感

f:id:jouhoukyok:20200221184647p:plain

2日~3日目に訪れるのが、倦怠感(ダルさ)です。

この期間は完全に脳の思考が停止します。仕事もはかどらず常にボーっとしている状況です。

何をしていてもヤル気がおきないので、この期間は重要な案件を入れない様に気を付けた方が良さそうです(笑)

 

妄想

f:id:jouhoukyok:20200221184702p:plain

禁煙初日から言える事ですが、妄想が付きまといます(笑)

自分がタバコを吸っている事を常に想像してしまい、吸いたいという感情に拍車をかけます。

吸いたい欲求➡吸えずにイライラ➡妄想➡吸いたい欲求、、

という「負のループ」が続きます。

 

「3日」耐えると何故成功に近づけるのか

3日間の身体の変化

f:id:jouhoukyok:20200221185205p:plain

科学的にも証明されていますが、禁煙すると3日で体内のニコチンが消えます。

よって、3日間が禁煙のピークとなります。

具体的には、

禁煙1分で体内のニコチンが減少していきます。

そこから、72時間(3日)で体内のニコチンが全て抜けます。

健康面でも禁煙初日~3日で身体に変化がおきます。

f:id:jouhoukyok:20200221055907p:plain

禁煙成功のカギは「3日」、この「3日」を乗り越える為の方法を次にお伝えします。

 

「3日」耐える方法

 タバコから逃げる

「タバコから逃げる??どういう事?」と思うかもしれませんが、マジでこれが重要です。

タバコから逃げるとは、、

「タバコから逃げる」=「タバコを吸う環境に近づかない」

ということです。

具体的には

・喫煙所に近づかない

・飲み会に参加しない

・コンビニに行かない

・タバコを入れていたカバンを使わない

・タバコを吸う人と行動しない

などなど。

とにかく、タバコを連想させない!

タバコを連想したら一発アウトです。

私が行った逃げ方は、

方法① 周りの人に「俺は今日から禁煙する」と宣言します

 

方法② 飲み会に誘われそうな週末ではなくて、月曜日から禁煙をスタートする

 

方法③ 禁煙する前に食料などは買溜めておく

 

方法④ カバンを変える

 

方法⑤ タバコを吸う人とは3日~7日間ほど距離を取る

 

方法①では、宣言をする事で周りの人は自分の前でタバコを吸わなくなる。

また、周りに宣言する事で自分自身に良い意味でのプレッシャーがかかり禁煙成功確率が上がる。

 

方法②では、一番キツイ3日間の時期に居酒屋に行ったら精神が持ちません(笑)

3日間が週末に当たらないように日程調整しましょう。

 

方法③では、3日間はコンビニに行かない。コンビニに行ってしまったらアウトです。

ほぼ確実にタバコを買ってしまうので、行く確率を無くすために買いだめしておく。

 

方法④では、いつもタバコを入れていたカバンを見るとタバコを連想してしまうので、別のカバンを使いましょう。

 

方法⑤では、タバコの誘惑を絶つにはタバコを吸っている人の近くにいてはダメです。誘惑が次から次へと飛び込んでくるので、一定期間は距離を取りましょう。

禁煙方法

禁煙グッズを使う

市販の禁煙グッズが沢山出ています。

例えばパイポなんかは昔からある一番有名な禁煙グッズです。

その他には禁煙飴ニコレスなども人気の禁煙グッズです。

自力で止めれないという方は一度この様な商品を使ってみるのも良いかもしれません。

 

 

禁煙外来

禁煙外来を利用している人は近年増加しています。

医者と直接コミュニケーションを取りながら治療を行い、飲み薬やニコチンガムなどの方法で治療を行います。

近年増加しているとはいえ、喫煙者の1~2%程度しか禁煙外来を利用していません。

 

禁煙外来の保険適用のルールとして、3ヵ月の間に5回受診をしなくてはなりません。

またいくつかのテストや喫煙指数など、保険適用となるにはいくつかのハードルがあります。

 

f:id:jouhoukyok:20200222191031j:plain

受診者の多くが、30代~50代とサラリーマンが多く「行く暇がない」「通院が面倒」という理由で断念する人が多いのが現状です。

 

ちなみに、

禁煙外来をしっかり最後まで受診した人は禁煙成功率が高いです。

f:id:jouhoukyok:20200222164648p:plain

引用:https://sugu-kinen.jp/treatment/flow/

 

 禁煙外来は治療の成果が高いのですが、

治療を終った途端にまた吸ってしまう人が多いのも禁煙外来の特徴です。

 

まとめると、、

禁煙外来は治療期間中の成功率が高い

・ニコチンガムや飲み薬で治療できる➡ストレスフリー

・結局、ニコチンに依存しているから治療期間終了後にまた吸ってしまう人が多い

 と、こんな感じの禁煙外来

失敗する人も多いが、成功者も間違いなくいるので試してみる価値はありそうです。

 


聞いて納得!! 医療最前線:禁煙外来

禁煙セラピーを聴く

世界的ベストセラーの「禁煙セラピー」という本があります。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

禁煙本としては世界一売れている本の日本語版ですが、この本を見て辞めたという人が沢山います。

 

という事で、私も実際に購入し実践しました。

 

結果どうだったかというと、そもそも本を読む時間すら取れないのでタバコをスパスパ吸いながら読む始末でした(笑)

 

今思えばマンガ版も出ているので、そこに挑戦しても良かったのかなと思いますが…(笑)マンガで読む禁煙セラピー

 

結局私は、本を読む時間が無いので通勤中に聴ける禁煙セラピーオーディオブック版を購入し、ひたすら聴いていました。

禁煙セラピー

すると、この本が世界的ベストセラーになった理由が分かりました。

この本を読んでの結論を言うと、

「吸う気を無くす」

聴き終え最後には、タバコを吸うという行為自体がバカバカしく感じました。

またマスメディアとタバコ業界の癒着構造まで知る事となりとても勉強になりました。

 

まとめると、

本を読む時間がある人は、本

活字が苦手の人は、マンガ版

時間が無いという人は、オーディオブック版

 

こんな感じです。

 

「結局、、何が良いのか」

 

私の経験上は、

禁煙外来は結局ガムなどでニコチンを摂取するため、

5回の診療が終わったらその後は(希望者のみ)自費で通院をしないといけません。

 

禁煙外来を5回行うのに、保険適用で20,000円近くかかるので、

そこから自費で通院となると厳しいと思います。

 

結局、色々アイテムもあるけど、

禁煙セラピーの一択なのかなとも思います。

 

信じるか信じないかはあなた次第です」的な感じになりますが…

騙されたと思って利用してみてはいかがでしょうか。

 

⇩元超絶ヘビースモーカーのおススメ(オーディオ版)⇩

 

 

まとめ

禁煙は一見辛いように見えますが、、

死ぬほど辛いのは最初の3日間です。

この様な方々は禁煙した方が良いと思います。

節約したい方

健康体になりたい方

スポーツをしている方

毎日時間に追われている方

集中力を上げたい方

 

色々言いましたが、、とはいえ、私はタバコを完全な悪だとは思っていないし、

喫煙者の友人も沢山います。

これらを否定するつもりは無いので愛煙家の皆さま悪しからず。。笑

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

ブログランキングに参加しています♪

上段or下段のバナーをクリックし投票のご協力をお願いします♪

 

よく読まれている記事

 

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work