シンパパkeniiのライフハックブログ

とりあえずやってみる!がモットーのシンパパが実際に経験した情報をまとめてお届けするライフハックブログです。育児・仕事・副業・生活術を中心に発信していきます。

【ライフハック】アジア一学ばない国、日本【これから訪れる不況に備えろ】

f:id:jouhoukyok:20200313213416p:plain

学ばない国、日本

昨年、パーソナル研究所が「日本人の大人の学習時間」について

衝撃的な研究結果を発表しました。

 

結論からいうと

日本人の大人はアジア各国と比較しても全然勉強していません。

 

日本人の大人は、

「大人の学習時間」の調査でアジアで断トツの最下位。

「会社以外で学ばない」人が半数を占めています。

 

日本=アジアで一番学ばない国

 

となりました。

 

ちなみにここで言う学びとは、

「資格」「語学」「eラーニング」「読書」「副業兼業」「自己啓発など、

幅広いジャンルが含まれています。

 

今回はその研究結果とともに、

日本人の大人はなぜ学ばないのか。

 

学びによって人生を変えつつある、

サラリーマン&ブロガー&シングルファザーの私が学びについてお話していきます。

 

アジアで断トツの最下位

 上記でも述べましたが、

パーソナル研究所がアジア各国の大人に「社外の学び意識調査」をおこないました。

 

すると日本はアジアの中で断トツの最下位。

 

f:id:jouhoukyok:20200313214437p:plain

アジアでブッチギリの学ばない国

引用:パーソル総合研究所、日本の「はたらく意識」の特徴を国際比較調査で明らかに国際競争力低下の懸念。日本で働く人の46.3%が社外で自己研鑽せず - パーソル総合研究所  データえっせい

 

研究方法などの詳細は引用サイトを直接見ていただきたいのですが、

 

日本人の約半数の大人は、

プライベートの時間を使って学ぶことを行っていません。

 

勤勉なはずの日本人がなぜ大人になると学びを辞めてしまうのか。

 

学生時代がピーク

f:id:jouhoukyok:20200314104155p:plain

日本人の半数は大人になった途端に、学ぶことを辞めてしまいます。

学生時代は受験勉強に必死なのに、

大人になった途端に学びを投げ出す。

 

「大人になった=学ばなくてよい」のではなくて、

「大人になった=ここからが本番」なのです。

 

日本はまだまだ学歴社会で学生時代は必至で勉強をします。

 

そして、その大半は受験のためです。

 

学生時代の成績は社会では無意味

学生を卒業し、社会人となると半数の大人が学びからも卒業してしまいます。

 

学生時代の学びを全て否定するつもりはありませんが、

学生時代の成績は社会に出ると無意味です。

 

ルートなんて社会では何の役にも立たないし、

貴重とされてきた理数系の能力はほとんどAIに取って代わられます。

 

学生時代よりもむしろ本番はこれからで、

変化の早い時代を生き抜いていくために日々必死で学ぶ必要があります。

 

学生の学び=選択枠を広げる

f:id:jouhoukyok:20200314104628p:plain

学生時代の学びは人生において全てが無意味なわけではありません。

 

「学生時代の学び=社会で活用する」

 

のではなくて、

 

「学生時代の学び=将来の選択枠を広げる」

という意味があるのです。

 

将来就きたい職業やそこにたどり着くまでの進路を考えた時に、

学生時代に学んでいないと将来の選択枠は広がりません。

 

例えば、

「医者になりたい!」「看護師になりたい!」と思っても、

その道に行くには大学や専門学校に入学する必要があります。

その時に学校の勉強をおろそかにしていたら、

その目標とした道のスタートラインにすら立てません。(入学試験すら通過できない)

 

なので、

将来の選択枠を広げるためにも学生時代の学びをおろそかにしてはいけません。

 

大人になって学びを辞めることの危険性

f:id:jouhoukyok:20200314104424p:plain

大人になって学びを辞めると今後の人生に大きな弊害がおきます。

今後のテクノロジーの進化によって、

今ある大半の職業が機械によって奪われると言われています。

 

勉強しない人の言い訳として、

「忙しい」「やる時間がない」、「今の職場で学んでいる」という声が大半ですが、

 

「忙しい」「やる時間がない」はただの言い訳です。

 

「今の職場で学んでいる」という人は一番危険な思考です。

 

なぜかと言うと今の職場で学んでいることだけで今後の人生を乗り切れる保証はないし、

そもそも今就いている職業や産業そのものが数年先も残っているのかも不明です。

 例えば、

数年先はライドシェアが普及し、今ある自動車販売店の大半が潰れる。

自動会計処理システムがさらに普及し、将来経理や会計の仕事はなくなる。

という予測も出ています

目標を設定して学び(行動)続ける

「どこかにたどり着きたい」と欲するならば、
今いるところには留まらないことを決心しなければならない。

モルガン財団 創始者 ジョン・モルガン

上記はモルガン財団創始者ジョン・モルガンさんの名言です。

 

「現状維持は衰退を意味する」という言葉があるように、

成功に近づくにはまずは目標設定をして、

日々前進するために学び(行動)を起こさなくてはなりません。

 

恥の文化とバカの言葉

f:id:jouhoukyok:20200314105025p:plain

学び(行動)を起こさなくてはいけませんと言っても、、

とはいえ日本人は恥の文化が根付いており、

行動する人に対して「あいつは意識高い系だ」などと言うバカもいます。

 

そんな事を言われたら恥の文化で育った日本人は動くことを辞めてしまいます。

 

なぜ人はその様な人を蔑むようなことを言うのか。

それは無風で哀れな自分の人生を正当化するためです。

その様な人は、目標に向かって行動する人を笑い続けます。

 

結論から言うと、

そんなバカのいう事は全て無視して自分の「目標」を設定し、

その「目標」に向かって徹底的に走り抜きましょう。

 

色々と言ってくる人達の顔色を気にして行動しなくなる

その人達に気に入られる

あなたの人生にとって何のメリットもない

 

 

成功する人はそんな他人のことを言う暇はありません。

成功する人は自己成長に視線を移しており

他人の行動に対してグダグダと声を上げるほど暇じゃありません。

 

バカとは関わらないでひたすら学び(行動)ましょう。

 

なにを学ぶと良いか

結論は「好きなことを学び続けろ」です。

楽しいと感じないのに英語を無理して学ぶ必要はありませんし、

楽しいと感じなければその学びは続きません。

 

資格習得でも読書でも、私のように「ブログ運営で副業する」でも、

自分が楽しいと感じ、そして自己成長に繋がるものであれば何でもいい。

徹底的にパクれ(TTP戦略)

興味のあることに挑戦したいけど、なにをしたら良いか分からない。

そんな人におススメなのが、

TTP戦略

「徹底的にパクれ」です(笑)

とにかく、成功者のマネをする。

マネてマネて、そこに自分なりのアレンジをチョイスしていく。

すると、段々とノウハウが身についていき、

最後には自分なりのオリジナリティのあるものが出来上がります。

 

これはGoogle社員で実業家 竹花貴騎氏の言葉です。

竹花氏は元々はGoogleで勤めていましたが、現在は実業家・投資家・コンサルティング・YouTuberなど幅広いジャンルで活躍しています。

※詳しくはこちらのサイトでインタビュー記事など掲載されています。

 

例えば私の場合、

ブログを開設して2ヵ月目あたりから有名ブロガーのマネを行いました。

そして、現在も多くのマネをしていますが、その中には自分独自のものもいくつかあります。

そしてマネて自分なりのアレンジも加えた結果、

ブログ運営で車の毎月のローン代程度は稼げるようになったので、

このTTP戦略もあながち間違っていないと思います(笑)

 とはいえ、

まだまだ私は雑魚ブロガーなので大きな声では言えませんが…(笑)

副業したい方必見【PR】

学ぶことで人生は変わる

学ぶことで人生は変わります。

学びを放棄すると人生は平坦なままです。

 

日本は受動的な教育カリキュラムが多く、

その環境下で育ったものは大人になると自発的に行動できない人が大半を占めます。

 

日々、学び行動し知識経験を蓄えてさらに次の行動に活かす。

 

自分の好きなことに挑戦し学んでいきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

 

おススメのオンライン英会話【PR】

副業したい方必見【PR】

モチベーションアップになるおススメの動画

おススメの動画です♪


【中年狩りリストラ】国民騙すの限界【IMF消費税15%】

 

よく読まれている記事

 

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

www.shinpapa.work

 

#積み上げ

#ライフハック

#学び

#勉強

#リストラ

#中高年