シンパパkeniiのライフハックブログ

とりあえずやってみる!がモットーのシンパパが実際に経験した情報をまとめてお届けするライフハックブログです。育児・仕事・副業・生活術を中心に発信していきます。

【pickup】イオン大宮店の従業員が新型コロナウイルスに感染【企業経営に大打撃】

f:id:jouhoukyok:20200314214931p:plain

イオン大宮店の従業員が感染

今回は昨日夕方のニュースで取り上げられていたイオン大宮店の従業員が新型コロナウイルスに感染したということについて取り上げたいと思います。

 

ちなみに、

当記事は感染者が「だれなのか」など個人情報を記す記事ではありません。

Googleで検索すると、

以前当ブログで取り上げたような「個人情報掲載をにおわせてアクセス数アップを狙うトレンドブログが多数存在していたので、

当ブログの記事はその様な内容は含まないと前置きさせていただきます。

 

 

日本経済新聞の記事によると、

感染したのは50代の女性で、この方のご家族が参加したエジプトツアーにコロナウイルスの感染者がいたそうです。

イオン、大宮の従業員がコロナ感染 :日本経済新聞

 

エジプトツアーに感染者

ご家族が参加

女性が感染(イオン大宮店の従業員)

 

という流れ。

 

直近の出勤日は3/2、3/4、3/5、3/7で裏方の作業を中心としているので、

入店客と直接接する機会はなかったとのこと。

 

イオン大宮店では13日午前に店内の消毒を行い、

同日午後から営業を再開しているとのこと。

 

「営業開始早くない?」「気にしすぎ」「他の従業員は大丈夫?」などなど、

このニュースを見て様々な意見が飛び交っています。 

企業経営に大打撃

イオン側は「従業員が感染」ということを想定していたと思います。

 

しかし、それでもイオン側にとってみたら経営面で大きな痛手でしょう。

 

ただでさえ今回のコロナウイルス騒動によって通常の来客者や観光客が大幅に減少しているなか、

当該施設の従業員から感染者が出たとなると風評被害は物凄いことになります。

 

しかも、イオンのトップバリューブランドは「中国産」「韓国産」が大半を占めています。

 

中国からの物流網が停滞し食材などの納品が遅れる中、

来客者の減少ともなるとイオンの経営に大きな大打撃となります。

 

私だったら事態が終息するまで子供とイオン大宮店に行こうとは思いません。

(そもそも百貨店自体を避けている状況ですが…)

私と同じような考えの人も多いと思います。

 

イオンは消費税増税で収益が大幅に減少したばかり。

その上、コロナショックによる来客者の減少や、

一部店舗で実施されている営業時間の短縮などをみると、

一部噂で上がっているイオンの倒産というのもあるのか。(あくまでも噂です…)

 


【政府速報】本当にコロナが原因?イオンが倒産するレベルの消費増税の破壊力

さすがに大企業イオンの倒産はないにしても、

テナント入居者の撤退や倒産の可能性は残っています。

 

感染した従業員のメンタルケア

f:id:jouhoukyok:20200314215547p:plain

企業に勤める者として思うのは、

感染した従業員のメンタル面が心配です。

 

まぁ顔も知らない他人ですが、

それでも自分の立場になって考えると、

もし自分がコロナウイルスに感染して「会社内で感染者第一号」となったら、

恐らく退職も考えると思います。

 

自分の感染によって会社に迷惑をかけてしまったという「罪悪感」に襲われるのではないかと思います。

 企業や周囲の人による感染した方々の「メンタル面のサポート」も行う必要があります。

マジで人ごとじゃないコロナウイルス問題

f:id:jouhoukyok:20200314220054p:plain

コロナウイルス騒動は他人事ではありません。

観光業

観光業は現時点で既に大打撃を受けており、

今後倒産する企業が増えると思います。

 

ホテルには空室が目立ち

従業員が不要となることからリストラをされた人もではじめています。

実際に倒産した旅館などもあります。

 

また私の周りでは、

民泊を行なっている知人が民泊業から撤退しました。

 

ホテルに空室が出る

ホテルが値段を下げる

「安さ」を売りにしていた「民泊」をだれも利用しない

 

このような流れで、

コロナウイルスによって近年ブームを巻き起こした民泊業にも悪影響が出ています。

 

ボーイング社も倒産?!

アメリカではボーイング社が倒産するのでは?との噂も出ています。

あくまでも噂レベルの話ですが。。

headlines.yahoo.co.jp

日本で言えばTOYOTAレベルのボーイング社が倒産ともなると、

アメリカの金融業界でも倒産する企業が増え、

やがては日本の金融市場にまで被害が拡大します。

 

そうなると日本でも金融機関の貸し剥がしなどの問題が出てきたり、

私たち市民の日常生活にも多くの影響が出てきます。

 

バブル崩壊時代には、

経営難に陥った銀行が返済期日前にも関わらず強引な貸し剥がしをおこない、

多くの中小企業が倒産を余儀なくされました。

 

現在の銀行もマイナス金利の影響で多くの中小企業に貸し付けを行っています。

日本が不景気となると、また貸し剥がしが行われ多くの中小企業が倒産する可能性があります。

銀行の貸し剥がしとは何だったのか?バブル崩壊にある背景と現在を解説

 

 

他にも噂レベルの話ですが、

資金力の乏しい格安航空会社などで経営破綻する企業が出てくると予想している専門家もいます。

 

株価が下がった今がチャンス!?【PR】

DMM株は初心者向け

その他建築関係

中国から資材が納品されず、建設がストップしている企業も多くあるそうです。

大企業は資金力を背景に持ち堪えられるにしても、

下請けの個人事業の会社や中小企業などは仕事ができずに倒産する可能性もあります。

 

www.housenews.jp

まとめ

イオン大宮店の従業員が感染というニュースを見て、

今回の感染騒動を他人事に考えるのはやめましょう。

 

自分が感染しないために「うがい・手洗い・マスク」を徹底!

  

自分自身や、自分の勤める会社を守る意味でもしっかりと対策をしていきましょう。

 

そして景気の動向とコロナウイルスの現状をしっかり注視していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

株価が下がった今がチャンス!?【PR】

DMM株は初心者向け

 

 

#ブログ

コロナウイルス

#イオン

#リストラ